タグ: みなし弁済

過払金の際に良く聞く、グレーゾーン金利って何?

利息制限法違反の利息は、グレーゾーンではなく完全に黒です。グレーゾーンなんていうから違法ではないのかという誤解が生まれるのです。

消費者金融やクレジット会社から、過去お金を借りた方ならお分かりですが、
消費者金融やクレジット会社からお金を借りる際は、概ね年25%~29.2%の利息を取られます。
しかし、利息制限法という国が定めた法律に規定されている法定利息(つまり利息はこれ以下じゃないとダメですよという決まり)

は年利15%~20%です。つまり消費者金融やクレジット会社は、違法な利息でお金を貸し付けていたのです。
なぜそんなことが認められていたかというと、利息制限法という法律には刑事罰がなかったからです。
利息制限法とは別の法律に出資法というものがあり、これには29.2%以上の利息を取ると刑事罰が科せられることになっていました。
そのため、刑事罰が科せられない29.2%ギリギリの金利で営業している会社が多くありました。


“過払金の際に良く聞く、グレーゾーン金利って何?”の詳細は »